ぷるんぷるんの実の毛穴への効果

そもそも毛穴のトラブルはなぜ起こるの?

ふと気になる毛穴の汚れや黒ずみ。
ストレスや不規則な生活習慣などで皮脂が過剰に分泌されて肌に残ってしまうと、だんだんと蓄積されて毛穴が目立つようになってきます。
それらが時間をかけて酸化した黒いぽつぽつである角栓になってしまうのです。

一度角栓になると、なかなか取れないし毛穴が開いてしまってさらに汚れが溜まりやすくなってしまう悪循環ですよね。
私も毛穴大魔神かな?という程度に鼻の角栓が多くなってしまい、一時期本当に化粧ノリの悪さにへこんでいました…。

こんな毛穴対策をしてみた

大魔神は美肌と健康的な生活を目指すべく、色々チャレンジしてみました。
規則正しい睡眠と食生活→忙しくて続かない。一応継続中です。

ストレスを溜めない努力→そこら中からストレスを受けて断念。

角栓にゅるにゅる出す器具→楽しいけれどその後のケア不足でまた角栓…。

毛穴パック→これもごっそり取れたけれど一度開いた毛穴が戻りづらくてイチゴ鼻。

丁寧な泡洗顔→一番効果があると思ったけれど、泡立てに時間がかかる!


あわただしいと、丁寧に時間をかけるというのが難しくて断念してしまうものばかりでした。
毛穴対策として間違ってしまったものもあるし、今思えば自分の顔を見てため息をついていましたね…。

ぷるんぷるんの実はなぜ毛穴に効果的なのか

ぷるんぷるんの実の洗顔方法がなぜ毛穴に効果的なのか、それは3つ挙げられるようです。

1.せっけんを直接滑らせて毛穴にアタック!
2.軽くマッサージすることでさらに毛穴にアタック!
3.弱アルカリ性で洗浄力が高いからどーんと毛穴にアタック!


せっけんを直接滑らせて毛穴にアタック!

普通の石鹸では、直接肌に滑らせて洗うことはありません。
けれど「ぷるんぷるんの実」は、その独特のぷるんぷるん感触の石鹸を肌に直接滑らせて洗顔をします。
そのため、石鹸の洗浄成分が肌にしっかり密着して汚れを吸着してくれるそうです。

軽くマッサージすることでさらに毛穴にアタック!

石鹸で汚れを吸着した後、さらにマッサージをします。
※そんな長くマッサージしなくても、私はくるくる〜っとやってます。
吸着した後にしっかり汚れを浮かせることで、よりさっぱりと洗浄することができます。
マッサージで顔の血流もよくなって、ハリも出ますよね。

弱アルカリ性で洗浄力が高いからどーんと毛穴にアタック!

最近の洗顔料(ボディソープもかな)のトレンドは、「弱酸性」かもしれません。
「肌と同じだからなんか優しそう」という良いイメージがありますよね。
私もそう思っていて、前は弱酸性の洗顔料を使用していました。
たしかに弱酸性の洗顔料は、お肌に優しいと思います。
しかし、洗浄力で考えると弱アルカリ性がいいんです。
特に、「毛穴の黒ずみ対策をしたい!」という場合は洗浄力が気になりますよね。
弱アルカリ性の洗顔料で洗ったからと言って、ずっと肌が弱アルカリ性に傾くわけではありません。肌本来の能力で中和され、弱酸性に戻っていきます。


※肌が極端に弱い方など、中和されにくい方もいらっしゃると思います。弱アルカリ性だと刺激が強い方もいるので、以前肌トラブルがあった方などは特に注意したほうがよさそうです。

しっかり保湿で肌を守ろう

洗顔後は、しっかり保湿をしましょう。洗顔で肌のバリア機能も一時弱ってしまうので、なるべく早く保湿をするのがおすすめです。
化粧水ももちろん大事ですが、一番大事なのはクリームなどの肌にふたをする保湿。
せっかく化粧水を肌に入れ込んでも、ふたをしなければあっという間に蒸発してしまいます。
適量をきちんと使用して、やわらかしなやかなお肌を守りましょう。

 

サイトマップ